スポンサーサイト


    ブログTOPへ><RSStwitter←ブログが更新されたらツイートします >
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    -EOS kiss X7 ISO感度一覧-


    ブログTOPへ><RSStwitter←ブログが更新されたらツイートします >
    こんばんは。

    先日発売になったEOS kiss X7ですが、早速触って来ました。
    市場で本当に小さい!と話題になっていましたが、実際触ってみると異常ではないかと思うほどの小ささと重さです。

    EOS Mもサブ機としては使いやすいですが、AFとファインダーなしがネックでしたが、EOS kiss X7はその点をフルカバーしてくれます。

    値段がこなれてくれば、確実に売れるでしょう!
    型落ち価格になったら、私も欲しい。笑

    AFの速さはkissシリーズ並み、5Dmark2よりは早いです。
    液晶画面を見ながらのAFもそこそこ速く、これならスナップで実用レベルだと思いますね。

    今年はまだ色々新製品は出ると思いますが、キヤノンの今年NO,1の"買い"商品な気がします。
    それくらいの衝撃を与えてくれる、圧倒的小ささです。

    今回はちょっと展示機をお借りして、ISO感度別で撮影した写真をUPします。
    ノイズリダクションはノーマル、jpg撮って出しです。

    結果からいうと、高感度でもノイズが少ない!です。
    時代は変わりましたね…この小ささでこの写りなら誰も文句は言わないでしょう。

    等倍編集は面倒だったので、そのままリサイズして貼り付けます。
    (感度が低いため絞れず、ISO感度によって被写界深度が違います、あしからず…。)

    等倍で見ると、ISO6400までは全然実用でいける感じです。
    12800になるとノイズがめだちますが、まだまだOK
    25600はデジカメのISO1600-3200位だと思えば、使える画質ではないかと思います。


    (EOS kiss X7 ISO感度別 作例100)
    ISO 100(EOS kiss X7 ISO感度別 作例)

    (EOS kiss X7 ISO感度別 作例200)
    ISO200

    (EOS kiss X7 ISO感度別 作例400)
    ISO400

    (EOS kiss X7 ISO感度別 作例800)
    ISO800

    (EOS kiss X7 ISO感度別 作例1600)
    ISO1600

    (EOS kiss X7 ISO感度別 作例3200)
    ISO3200

    (EOS kiss X7 ISO感度別 作例6400)
    ISO6400

    (EOS kiss X7 ISO感度別 作例12800)
    ISO12800

    (EOS kiss X7 ISO感度別 作例25600)
    ISO25600


    APS-CでこれだけISO感度を高くしても使えるなら、感度を目的としたフルサイズ選択は、徐々になくなるでしょうね。




    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

    1. 2013/04/26(金) 23:59:00|
    2. -カメラ機材-
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    -秩父 芝桜-


    ブログTOPへ><RSStwitter←ブログが更新されたらツイートします >
    20130416-IMG_1097.jpg

    こんばんは。
    最近は最近は暑かったり寒かったり…
    風邪にかかっている方も多いようで、注意が必要ですね。

    今日は久々に写真メインの更新です。
    先日秩父の芝桜を見に行きました。
    予想より規模が小さい&時期が早かったせいで少し残念な気持ちになりましたが、久々に写真が撮れて満足満足。

    20130416-IMG_1104.jpg

    人はそこそこ多かったですが、残念ながら奥の芝桜はまだ2分咲きでした(4/20頃)


    20130416-IMG_1123.jpg

    唯一綺麗に咲いていたところをパシャリ。
    咲き乱れる姿も凄いですが、それよりも花の香が凄まじいです。花粉症の方は、花粉に反応しなくてもくしゃみが出そう…。


    20130416-IMG_1171.jpg

    ピンク以外にも青や白色の芝桜も咲いていました。
    雰囲気に合わせてちょっとハイキーに


    20130416-IMG_1125.jpg

    マクロレンズで一枚パシャッ!RAWで現像したらちょっと暗かった?
    防湿庫に眠っていたマクロちゃん、久々に使いました。これからは稼働率が上がりますね!


    次回は久々に昭和記念公園へ行こうかと模索中…。


    Photo…
    EOS 5D Mark II + EF17-40mm F4L USM + EF100mm F2.8L マクロ IS USM




    関連記事

    テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

    1. 2013/04/24(水) 00:41:37|
    2. -フォト@観光-
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    -タブレットPC CUBE U25GT レビュー-


    ブログTOPへ><RSStwitter←ブログが更新されたらツイートします >
    IMG_1075.jpg

    前々から欲しいと思っていた中国製タブレットを購入したので、簡単にレビューします。

    アマゾンでも上位にランクインしている、タブレットPC U25GT 7インチモデルを購入しました。
    ケースは評価の高いSANWA SUPPLY タブレット手帳ケース PDA-TABT7




    アマゾンにて注文後、2日で到着。さすがアマゾン、早いです。
    タブレットPC U25GTはアマゾンではなく別業者からの発送でしたが、かなり迅速な対応でした。

    早速開封!


    IMG_1076.jpg
    IMG_1077.jpg

    7インチか10インチかかなり悩みましたが、これくらいのサイズが持ち歩くのには丁度いいですね。

    本体上部にイヤホンジャックや電源ボタン、microSDカードスロット、HDMIスロットまでついています。
    最近の中国製品は凄いですね…。


    IMG_1078.jpg

    付属品は説明書(中国語)とマイクロUSBコード、充電器です。
    説明書は中国語なので使い物になりません。
    ちなみにMicroUSBでの充電には対応していません。専用充電器での充電のみになります。
    充電機が専用なのはちょっと減点ですね。


    早速電源を入れてみます。

    IMG_1079.jpg

    中国語での起動画面はちょっとびっくりしますが…


    IMG_1080.jpg

    無事起動!
    ちゃんと日本語表記になっています。他の中華タブは日本語化しなければならないなど、面倒な製品がありますが、 U25GTなら問題なし!ですね(Amazonからの購入の場合のみかもしれません)

    IMG_1081.jpg

    基本的なアプリは元々入っていますので、スマホを使っている方ならまよう事なく使えるのではないでしょうか
    もちろんGoogle Playも入っています。

    この U25GTを買った理由は日経新聞電子版を外出先等で大きな画面で見たかったからです。
    タブレットと日経電子版を組み合わせれば、紙で新聞を読む必要もなくなりますからね!

    早速アプリを入れて起動します。


    IMG_1082.jpg

    WEB版日経電子版アプリは問題なく表示


    IMG_1083.jpg

    最近配信されたビュワーも問題なく動作しました。

    レスポンスもそこそこ快適なので、新聞を読むには十二分でしょう。


    ちなみにFacebookやLINEもDLできました。使用できそうです。
    (LINEは同アカウントでは携帯と併用できないんですね。残念…。)

    もともと日本語キーボードとしてフリーウェアのSIMEJI(シメジ)が入っています。
    ATOKをインストールしましたが、問題なく作動します。
    スマホでATOKを使っている人は、すぐ切り替えてしまいましょう

    ちなみにシングルコアなのでユーチューブのHD再生は諦めていましたが
    なんと普通に再生可能!これは嬉しい誤算でした。

    CUBE U25GTは8000円以下で購入できる低価格中華タブではいい選択肢になりそうです。
    しかしいいところばかりではないので、ちょっとだけ気になる点をピックアップしておきます。
    @充電器が専用コード。MicroUSBで充電できないのは痛い
    @スマホ、特にiPhoneと比べると流石にレスポンス、タッチパネルの性能が悪いです。実用レベルですが、サクサクではないです。


    ついでにケース SANWA SUPPLY タブレット手帳ケース PDA-TABT7のレビューも…

    装着は背面にシリコンのような粘着製のあるシートを使用します。
    もちろん粘着剤は使っていないので何回でも取り外しOK、機種に着くこともありません。


    IMG_1084.jpg

    これが粘着シート

    IMG_1085.jpg

    それをケースにぺたぺたと付けて…


    IMG_1086.jpg

    そうちゃく!!


    IMG_1087.jpg

    サイズもピッタリ。7インチタブならどのタイプでも合いそうです。
    値段のわりには高級感もあり、しっかりガードしてくれるので、良い感じ。

    当分これで暇つぶしができそうです。



    関連記事

    テーマ:Androidタブレット - ジャンル:携帯電話・PHS

    1. 2013/04/09(火) 21:46:25|
    2. -その他-
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    -荒川 夜桜ライトアップ-


    ブログTOPへ><RSStwitter←ブログが更新されたらツイートします >
    IMG_1035.jpg


    ご無沙汰しています。

    写真、撮りに行く時間が中々ないです!

    天気も悪いですし、関東での桜シーズンは完全に逃しました。

    関越で新潟まで一本なので、月末は北上して撮りに行きたい所。

    Photo…
    EOS 5D Mark II + TAMRON 24-70 F2.8 Di VC USD A007
    関連記事

    テーマ: - ジャンル:写真

    1. 2013/04/08(月) 01:04:27|
    2. -フォト@観光-
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    Rise's Photo Gallery...

    プロフィール

    りせ

    Author:りせ
    風景から花、人物からスナップまで、ジャンルを問わず、自分の好きなように撮影しています。
    お気軽にコメント等残して頂けると嬉しいです^^*


    Twitter_lg.png

    カテゴリ

    -自己・カメラ紹介- (1)
    -フォト@GRIV- (34)
    -フォト@DP2 Merrill- (36)
    -フォト@観光- (106)
    -フォト@動物- (29)
    -フォト@地元- (21)
    -フォト@花- (26)
    -フォト@風景と空- (40)
    -フォト@花火- (19)
    -フォト@フィルム- (1)
    -フォト@食べ物- (9)
    -フォト@流れ星・天体- (8)
    -フォト@モノクロの世界- (18)
    -フォト@植物- (4)
    -フォト@国営昭和記念公園- (23)
    -フォト@Rollei 35- (1)
    -フォト@ビスケットカメラ- (6)
    -フォト@OLYMPUS TRIP 35- (2)
    -機材レビュー- (25)
    -カメラ機材- (65)
    TOKINA AT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5 (1)
    タムロン(A16) SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (1)
    EF-S 55-250mm F4-5.6 IS (1)
    EF 70-200 F4L IS USM (1)
    バッテリーグリップBG-E6互換品 (1)
    NIKKOR 55mm F1.2 (2)
    -その他- (82)
    Art 50mm F1.4 DG HSM (2)

    月別アーカイブ

    最近の記事+コメント

    ユニーク

    トータル

    リンク

    Amazonオススメ商品


    RAW現像の決定版

    Lightroomと一緒に

    花の撮影の勉強に

    格安SDカードの決定版

    わかりやすい教本

    ポートレートの教科書

    小物・商品の撮影に

    簡易マクロに便利な一枚

    初心者さんにオススメ!

    Merrillを使いこなすために…

    Canonと言えばコレ

    ポトレには欠かせない一品

    フィルターセット

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。