FC2ブログ

    -DP2 Merrillに液晶シェードを付けてみた-


    ブログTOPへ><RSStwitter←ブログが更新されたらツイートします >
    IMG_0348.jpg

    こんばんは^^*

    今日は久々にMerrillの話題です。

    定期的にアマゾンでカメラグッズを漁るのが好きなのですが、その中で発見したのが



    この液晶シェード JJC 液晶シェード ユニバーサル(汎用)3.0インチです。

    DP1,DP2 Merrillもコンデジと同じく液晶をみて撮影するため、直射日光に当てるととても見にくいです。
    そんな時に役に立つのが液晶シェード。持ち歩く時に液晶をガードしてくれるのも心強いですね。

    IMG_0340.jpg
    IMG_0341.jpg

    パッケージは英語、日本の量販店では販売していない(?)

    このJJCの液晶シェードは結構有名で、ニコンのJ1やHX200V
    パッケージに載っているGF2やLX5(7もいけるか?)、PenシリーズやニコンのD5000など、3インチ液晶で液晶面がフラットなカメラにはどれでも着用出来るようです。
    EOSにも付けようかな!と思いましたが、ライブビュー撮影しないのでいらないですね^^;


    着用方法は至って簡単

    IMG_0346.jpg

    IMG_0347.jpg


    この白い部分が両面テープになっていて、本体に貼り付けるだけです。
    はめ込み型だと思っていたので、ちょっとびっくりしましたが、確かにこれならフラット系液晶ならどれでも付けられるので便利ですね。

    ちなみに両面テープでがっちり付けるので、取り外しは基本的にできないと考えたほうがいいでしょう。
    付けるなら覚悟が必要ですね。


    DP2 Merrillに付けるとこんな仕上がりになります。

    IMG_0351.jpg

    IMG_0352.jpg

    サイズはバッチリ!
    持ち運びの時はコンパクトになりますし、液晶へのキズを気にすることもないので良い感じです。


    IMG_0350.jpg

    野外に持ち出していないのでまだ何とも言えませんが、980円で液晶が見やすくなるのなら買い!ですね。
    もうちょっと早く手に入れていればよかった…。

    ちなみに、液晶に印字されているMerrillの文字は完全に隠れます、ちょっと残念!



    関連記事

    テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

    1. 2013/01/26(土) 00:08:34|
    2. -カメラ機材-
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    -sigma 35mm F1.4 DG HSMレビュー-


    ブログTOPへ><RSStwitter←ブログが更新されたらツイートします >
    sigma 35mm F1.4 DG HSM


    こんにちは^^
    先週京都へ行ってきまして、久々に結構な量の写真を撮影しました。
    写真を撮るのはやっぱり楽しいですね。

    さてさて、今回は先月から使っているsigma 35mm F1.4 DG HSMの簡易的なレビューを書こうと思います。
    今回は珍しくポートレートが中心です。(モデルは嫁です。協力ありがとう!)

    拙い文章と作例ですが、購入の参考になれば…
    (Adobe Lightroomにて現像:露出調整していますが、シャープネスなどは極力そのままにしています)

    最近色々なところで話題になるSIGMAの製品
    満を持して登場したのがArtシリーズのsigma 35mm F1.4 DG HSMです。

    実売価格が10万を割る、フルサイズ対応の35mmF1.4としては破格の値段設定。
    そしてそのコストパフォーマンスからは想像できないレベルの高性能さと作りの良さを持ち合わせています。

    今年口コミと共にじわじわ売れるであろう一本であることは間違いありません(タブン)

    このレンズをどうしても使いたかったのは、京都でポートレート撮影をしたかったから。
    発売当時のポトレ作例をみたときの、ボケのとろけ具合とピントが来た時のキレを見た瞬間から、コレしかない!と思っていました。

    そして使ってみると分かる、35mm F1.4 DG HSM の圧倒的な描写力。

    20130113-IMG_9906.jpg
    EOS 5D Mark II + sigma 35mm F1.4 DG HSM F1.8

    髪の毛一本一本の解像度と絶妙なボケはさすが最新レンズ。
    よく純正をも凌ぐ一本と言われていますが、その通りだと感じます。

    sigma 35mm F1.4 DG HSM
    EOS 5D Mark II + sigma 35mm F1.4 DG HSM F2.2

    ポートレートの鉄板の中望遠ではなく、35mmの比較的広角レンズを使ったのには一点理由があります。
    それは、背景が綺麗に入ること。

    今回の旅行は京都*嫁さん、人物と一緒に背景も入れて、できるだけ京都っぽい感じを出すことが目標でした。
    ポトレをしつつ風景を楽しむ…これを実現するには35mm!
    中望遠では省略されてしまう周りの場の雰囲気まで入れることが出来るのは広角系大口径レンズならでは。

    20130113-IMG_9859.jpg
    EOS 5D Mark II + sigma 35mm F1.4 DG HSM F2

    20130113-IMG_0008.jpg
    EOS 5D Mark II + sigma 35mm F1.4 DG HSM F2.8

    広角端焦点、そしてシグマ35mm F1.4だからこそ出来る背景と人物の絶妙な入り具合、そして綺麗なボケ…
    旅行ポトレ用にぜひともオススメしたい一本です。
    キヤノンだと他に85mmや135mm F2Lなんてポトレ向けの銘レンズがありますが、あえて35mmを選ぶのも悪くないのでは?


    20130113-IMG_0170.jpg
    EOS 5D Mark II + sigma 35mm F1.4 DG HSM F1.4

    もちろん開放の描写力も良好、迷うことなく使えます。
    …が、大口径レンズ最大の敵である周辺減光はこのレンズでも例外なく発生します。
    普通に撮影しているとあまり気になりませんが、いざ家に帰って見てみると、明るい場所で撮影した場合は気になるかもしれません。
    これはこれで味があって、私は好きなのですが…

    20130113-IMG_0168.jpg
    EOS 5D Mark II + sigma 35mm F1.4 DG HSM F1.4

    20130112-IMG_9762.jpg
    EOS 5D Mark II + sigma 35mm F1.4 DG HSM F1.4

    上二枚の写真は共に開放での撮影です。
    現像ソフト(Adobe Lightroom)にて少し周辺減光補正をかけてあげれば弱点克服。
    RAW現像だからこそ出来る技ですね。

    20130113-IMG_9931.jpg
    EOS 5D Mark II + sigma 35mm F1.4 DG HSM F2.8

    20130113-IMG_0273.jpg
    EOS 5D Mark II + sigma 35mm F1.4 DG HSM F4

    jpeg撮って出しでドンドン撮影するのであれば、F2.8~F4ぐらいまで絞って撮影してあげると周辺減光もあまり気にならずに済みそうです。
    もうちょっと露出を上げて撮ればよかった…ポトレは慣れないですね



    20130112-IMG_9741.jpg
    EOS 5D Mark II + sigma 35mm F1.4 DG HSM F8

    もちろん絞ってレンズの解像力を最大限に活かすこともできます。
    ズームレンズでは引き出せないリアルな質感は、単焦点レンズならでは。
    ポトレを中心に撮っていましたが、35mmだとちょっとした風景も撮影できるので素敵ですね。


    スナップ写真を撮るレンズとしても、35mmはちょうど使いやすい焦点距離でもあります。

    20130112-IMG_9733.jpg
    EOS 5D Mark II + sigma 35mm F1.4 DG HSM F11(手持ち)

    20130112-IMG_9790.jpg
    EOS 5D Mark II + sigma 35mm F1.4 DG HSM F2.2

    20130112-IMG_9794.jpg
    EOS 5D Mark II + sigma 35mm F1.4 DG HSM F1.4

    20130112-IMG_9795.jpg
    EOS 5D Mark II + sigma 35mm F1.4 DG HSM F1.4


    レンズの明るさを生かして暗所での撮影も冴々。
    EOS 5D mark2で撮影していますが、フルサイズ機種とこのレンズのコンビネーションは最高です。

    20130112-IMG_9803.jpg
    EOS 5D Mark II + sigma 35mm F1.4 DG HSM F1.4

    20130112-IMG_9799.jpg
    EOS 5D Mark II + sigma 35mm F1.4 DG HSM F1.4

    20130113-IMG_0306.jpg
    EOS 5D Mark II + sigma 35mm F1.4 DG HSM F1.4


    余談程度に…ちょっと気になった色収差

    20130113-IMG_9951.jpg
    EOS 5D Mark II + sigma 35mm F1.4 DG HSM F1.4

    webで見たり、はがき~2Lサイズでプリントする分には気づきませんが…

    20130113-IMG_9951収差

    等倍にするとそれなりに気になるかもしれません。
    開放での撮影で、背景が白+着物での環境下でよく発生しました。
    他の写真ではあまり出ていないのですが…調べてみると、wikiの色収差項目に少し出ていますね。

    軸上色収差とはレンズの焦点距離が波長によって違うために、色によって像面の位置が前後にずれることである。白色点光源を撮影したとき点像の周りに色づいたボケをまとっているように見える。


    多分この軸上色収差でしょう。
    普段撮影する分には気になりませんが、背景が白い場合はちょっと気をつけたほうがいいかもしれませんね。


    ということで、長くなりましたがレンズの雰囲気は伝わりましたでしょうか?
    単焦点で10万クラスとなると中々手が出せないと思いますが、買って後悔のない一本ということは間違いないです。
    35mm付近で明るいレンズをお探しなら、sigma 35mm F1.4 DG HSM F1.4はオススメできます。純正の新型が出るまでは敵なしでしょう。

    個人的にはこの調子で、50mmのF1.4(贅沢を言うならF1.2)あたりをArtラインでリニューアルして頂ければ最高なのですが…シグマさん、頑張ってください!






    関連記事

    テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

    1. 2013/01/20(日) 21:47:40|
    2. -機材レビュー-
    3. | トラックバック:6
    4. | コメント:10

    -明けましておめでとうございます-


    ブログTOPへ><RSStwitter←ブログが更新されたらツイートします >

    あけましておめでとうございます。
    今年も一年宜しくお願いします。

    さて、新年が始まってから一週間が経ちますが、続々とカメラの新機種が発表されていますね!

    気になる所は…

    フジが最近力を入れているクラカメで人気のX10
    その後継であるX20と画質が素晴らしいX100の後継機種、X100S

    そして我がDP Merrillシリーズにも新顔
    DP3 Merrill!

    レンズはしぶーい50mm(換算75mm) F2.8、8群10枚、絞り羽根は7枚
    マクロ機能も付いてます。
    最大撮影倍率1:3、最短撮影距離は22.6cm。

    フィルター径は52mmと、Dp1,DP2Merrillの49mmよりちょっと大きめです。
    純正のクローズアップレンズを使いまわせないのはツライですね・・・。

    あとはSIGMA Photo Proに本格的なモノクロ機能が実装されるとか!2月が待ち遠しー

    SDIM0019_20130110014854.jpg
    DP2Merrill + SPPモノクロ加工



    関連記事

    テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

    1. 2013/01/10(木) 01:53:37|
    2. -機材レビュー-
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    前のページ

    Rise's Photo Gallery...

    プロフィール

    りせ

    Author:りせ
    風景から花、人物からスナップまで、ジャンルを問わず、自分の好きなように撮影しています。
    お気軽にコメント等残して頂けると嬉しいです^^*


    Twitter_lg.png

    カテゴリ

    -自己・カメラ紹介- (1)
    -フォト@GRIV- (34)
    -フォト@DP2 Merrill- (36)
    -フォト@観光- (106)
    -フォト@動物- (29)
    -フォト@地元- (21)
    -フォト@花- (26)
    -フォト@風景と空- (40)
    -フォト@花火- (19)
    -フォト@フィルム- (1)
    -フォト@食べ物- (9)
    -フォト@流れ星・天体- (8)
    -フォト@モノクロの世界- (18)
    -フォト@植物- (4)
    -フォト@国営昭和記念公園- (23)
    -フォト@Rollei 35- (1)
    -フォト@ビスケットカメラ- (6)
    -フォト@OLYMPUS TRIP 35- (2)
    -機材レビュー- (25)
    -カメラ機材- (65)
    TOKINA AT-X 107 DX Fish Eye 10-17mm F3.5-4.5 (1)
    タムロン(A16) SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (1)
    EF-S 55-250mm F4-5.6 IS (1)
    EF 70-200 F4L IS USM (1)
    バッテリーグリップBG-E6互換品 (1)
    NIKKOR 55mm F1.2 (2)
    -その他- (82)
    Art 50mm F1.4 DG HSM (2)

    月別アーカイブ

    最近の記事+コメント

    ユニーク

    トータル

    リンク

    Amazonオススメ商品


    RAW現像の決定版

    Lightroomと一緒に

    花の撮影の勉強に

    格安SDカードの決定版

    わかりやすい教本

    ポートレートの教科書

    小物・商品の撮影に

    簡易マクロに便利な一枚

    初心者さんにオススメ!

    Merrillを使いこなすために…

    Canonと言えばコレ

    ポトレには欠かせない一品

    フィルターセット